kitchen-scale-532651_1920
先日「兵糧丸」を作るために蕎麦粉もろもろを買ってきたが、やはり余った。

そこで蕎麦粉を何に使うか検討した結果過去にうまくできなかった「ガレット」に再挑戦ということに決まったのである。今回は「蕎麦粉のガレット」を作ってみた。




目次

  1. ガレットとは!?
  2. 実際にガレットを作ってみる
  3. 実食

ガレットとは!?

「ガレット」とはフランス北西部の郷土料理だそう。「円く薄いもの」を意味しているそうだ。
特に蕎麦粉で作られるものをそう呼んでおり、小麦粉で作られる「クレープ」のもとになったようだ。

思い浮かぶものは卵にチーズ、ハムを乗っけたいたってシンプルなものだが、他にもサラダや魚、肉類などをトッピングしたものや、デザートとして食べるガレットなんかも存在している様子。食べる側のニーズに合わせて成長している郷土料理といえよう。

実際にガレットを作ってみる

そんなわけで「ガレット」を作ってみる。
蕎麦粉100%のものが主らしい。が調べてみると、牛乳や卵が入っているものなど様々。
悩んだ結果とりあえず今回は「蕎麦粉・卵・冷たい水」で作成してみることに。
何枚も食うわけではないので、
蕎麦粉 50g
水 100cc
卵 1個
で生地を作成。トッピングはシンプルに「卵・ハム・チーズ」
今回はこの分量で二枚分焼けた。
※今回は生地を寝かせていないです。

いざ作ってみると、以前(といっても数年前)作った時はカリカリになり過ぎて折れなかったのだが、今回はカリカリになってくれない!そして色が薄い!なぜ!?

さらに冷蔵庫の中にはトマトや緑が無い!色どりが!

実食

紆余曲折あって出来上ったのがこちら
DSC_0111
とりあえずマジックソルトと黒こしょうで誤魔化した。
味は良い。やはり卵・ハム・チーズの相性は抜群だ。ここにアスパラやトマト、キノコが乗ったら見栄えも良くなったろうと思うと残念。生地ももう少しカリカリさせたい。卵がいかんのか!?
もしくは生地を焼くときに厚くしすぎたか……? いやいや水の分量か? いや生地を寝かせずいきなり作ったのが悪かったのか?これか!?
謎は深まるばかりだが、蕎麦粉自体はまだ大量に余っているのでリベンジ案件である。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村

人気ブログランキング
blogramのブログランキング